開催した講座の様子

平成29年度 10月 >> 記事詳細

2017/10/18

D08児童生徒とのより良い信頼関係づくり研修講座

| by 教育相談課
 10月16日(月)~17日(火)の2日間、標記講座を開催しました。
1日目は、上越教育大学 教職大学院 赤坂 真二 教授 による「学級(HR)集団づくり」をテーマにした講義・演習を行いました。
2日目は、当センター 教育相談課 指導主事が、「児童生徒に対するほめ方・しかり方」に関する講義・演習を行いました。
【講座内容】
1日目 講義・演習「児童生徒の理解と関係づくりに基づく学級経営」
2日目 講義・演習「教師としての自分」「児童生徒へのかかわり方」
  
【受講者からの感想】
・児童生徒とのより良い信頼関係づくりをしていく上で、学級経営が重要であると感じた。今まで我流で学級経営をしてきて、去年までのやり方、今までの指導の仕方では、問題を解決できないと感じていて、自分自身が学び、変わらなければいけないと感じた。子どもから信頼される教師であるために、一人一人のよさを見つけ、認め、ほめていく。安心して生活できる居場所が学級であるようにしたい。将来たくましく生きていけるような力をつけ送り出せるようにしたい。
・赤坂先生の本は読んでいて、ぜひご本人の講義を受けてみたいと考えていた時の機会だったので、受講できて本当に良かったと思う。子どもたちの人生は、よい指導者、よい先生にめぐり会えたかどうかで大きく変わってくると言っても過言でないと考える。大人として教師として1人の人間として、子どもたちに安全と安心を与えられる存在でありたい。自分の立場で何ができるか、あらためて考え、自覚し、覚悟を持てた1日となった。まさに、勇気づけられた内容に、心から感謝している。

08:38