開催した講座の様子

4月 5月 >> 記事詳細

2018/05/10

B02教頭研修講座(前期)

| by 高校教育課

5月10日(木)に教頭研修講座(前期)が行われました。
【講座の内容】
○講話 「新任教頭・新任事務長に望むこと」            
○講義 「教育法規について」            
○講義 「教頭の職務と役割について」
○講義・演習 「社会に開かれた教育課程」

  

【受講者の感想】
・週休日の振替期間については認識があいまいであった部分があったが、本日の講義ではっきり理解することができた。また、非違行為等については身の引き締まる思いで真剣に受け止めた。教職員に求められる高い倫理観について、しっかり心にとめて職務を全うしたいと思った。公金管理についても教頭として任せきりにせずしっかり把握に努めたい。
・校長の職務についてしっかりした認識がなければ、教頭の本当の役割を担っていけないと実感した。職務や役割についてもう一度、見直していきたいと思った。
・実際に音読したり、付箋で自分の考えを選択し足りする活動で理解が深まった。架空の学校を想定しグループで「社会に開かれた教育課程」について話し合い、作り上げたことが今後の職務に大きな影響を与えてくれると思った。
・子ども達について目指す姿が違っていても、具体的な活動内容はおよそ同じになることがわかった。また、どのような子どもを育てるにしても、地域や家庭との連携、協働は欠かせないということがわかった。マネジメントプロセスの手法を今後、活用して生きたいと思います。


13:34