開催した講座の様子

平成27年度 8月 >> 記事詳細

2015/08/27

A52 小・中学校教職経験5年研修 共通講座(前期)

| by 義務教育課
8月3日~4日に小・中学校教職経験5年研修共通講座を開催しました。
主な講座の内容は次のとおりです。1日目は、講義「学校教育指導の方針と重点」、
演習「キャリア教育について」、講義「誰もが安心して学べる授業づくり~特別支援教育の視点から~」、協議「領域別協議-6年目の課題と展望-」。
2日目は、講義「授業改善の視点」、講義・協議・演習「よりよい授業づくりを目指して」。

講座の様子
     

受講者の感想
・「なぜ今、アクティブラーニングが必要なのか」について考えさせられた。基礎的・基本的な知識・技能の習得だけでなく、
 「どのように学ぶか」について考えながら授業を展開することで、自主性を育てるようにしたいと思います。
・キャリア教育は特別なものではなく、普段の教育活動に少し工夫を加えたり、意識を変えたりするだけでできるものだと
 いうことが分かりました。
・領域別協議会では、目的があって手立てがあるが、手立てのみが一人歩きしがちな教育界なため、目的を常に意識して
 おくことが大事ということが参考になりました。
・児童生徒が中心になって言語活動を行う授業を実践するために、場面設定をして、必然性のある活動を取り入れることが
 重要であることを学びました。
・自分の授業に対して多くの助言をもらうことのできる良い機会だったと感じます。
13:09