日誌

10月 >> 記事詳細

2020/11/04

C35思考力、判断力、表現力等を育てる美術科教育講座[鑑賞]

| by 義務教育課
10月27日(火)、標記講座を開催しました。
午後の演習は、国立文化財機構文化財活用センターの「ぶんかつアウトリーチプログラム」を活用し、松林図屏風の鑑賞を行いました。
【講座の内容】
講義・演習「意味や価値をつくりだす鑑賞の学習」
演習「思考力、判断力、表現力等を育てる美術鑑賞の学び」

   
【受講者からの感想】
・鑑賞の際の情報の出すタイミングや情報量は鑑賞には大きく作用するため悩んでいたが、協議を行いながら様々な鑑賞を行うことで理解を深めることができた。
・アウトリーチにはもともと関心があり、今日、実際に取り組むことができて、自分でもアイディアがいろいろわいて、たいへん満足している。
・高品質のレプリカでの演習は興奮を誘うものだった。ファシリテーターとしての質問の仕方も改めて大事だと感じたし、実践していきたいと思った。
07:44