日誌

平成28年度 8月 >> 記事詳細

2016/08/10

C20 観て・感じて・楽しむ 小学校理科実験基礎講座Ⅱ[上北会場]

| by 高校教育課
8月8日(月)、十和田市立南小学校を会場にお借りして、講座番号C20 観て・感じて・楽しむ小学校理科実験基礎講座Ⅱ[上北会場]を実施しました。 理科の4分野について、興味・関心を高め、主体的な学びを引き出すための教材・教具の作成方法や、より学習効果の高い観察・実験の方法等について研修しました。
会場の準備等でさまざまご協力いただきました十和田市立南小学校の先生方、ありがとうございました。

 
 

受講者の感想
物理
・小学校で使えそうな内容だったので、勉強になりました。ブラックボックスは見えないものを予想するという子どもたちの思考力を育てるものだと思いました。
化学
・基本的な内容から、感動的な結晶の表出(?)まで、ずっとひきつけられっぱなしでした。沸騰も冷却も少ない量で短い時間で実験する、じっくりと観察させるというのが本当に大事だということが実感できました。
生物
・光合成のところは、クローバーでやるのは驚きでしたが、とてもよいと思いました。だ液の実験は一人一人ができそうなのでぜひ活用してみたいと思います。グループよりも変化をじっくりとみることができるのでとても良いと思いました。
地学
・小学校理科ではあまり目立たない分野ですが、その楽しさを実感できました。この楽しさを学級の子に伝えていきたいです。
18:47