COUNTER2688

開催した講座の様子

6月 >> 記事詳細

2019/06/20

C50高等学校英語科言語活動実践講座

| by 高校教育課

6月17日(月)、18日(火)の2日間、標記講座を開催しました。1日目は講師に順天堂大学准教授の小泉利恵先生をお招きし、英語スピーキング力の育成とスピーキングテストの実施に関して御講義いただきました。2日目はグループに分かれてタスクとルーブリックを作成し、教師と生徒の視点からテストの妥当性について検証しました。

 

[受講者の感想]
・「ルーブリック」という言葉はよく目にするものの、具体的にどのように取り入れたらよいかわからず、考えないようにしている自分がいた。今回は具体的な例も多く取り上げていただき、心理的ハードルが若干下がったような気がする。
・「話すこと」にも「やり取り」と「発表」の2つあるので、それぞれについて育てたい力や評価する能力が違うことがわかった。また、ルーブリックや評価の観点を示すことで、生徒も取り組みやすくなると思った。既存のツールを使いながら、生徒が少しずつ達成感を味わえるよう、活動を工夫して実践していきたい。
・小学校と中学校でかなりスピーキング活動をした状態で入学してくることがわかり驚いた。その流れを高校でも引き継いで、さらにレベルアップしていけるようしっかりとスピーキングテストを設計したい。



17:08