日誌

8月 >> 記事詳細

2018/09/05

B02教頭研修講座(中期)

| by 高校教育課
8月8日(水)に教頭研修講座(中期)が開催されました。
【講座の内容】
○講義・演習 「チームコーチングを活用した学校組織マネジメント」
       講師 常葉大学大学院 准教授 久米 昭洋  氏           
○講義 「教師のメンタルヘルス」            
○講義 「危機の未然防止と組織的な対応」
○講義 「特別支援教育の充実」

  

【受講者の感想】
・内容がわかりやすく、共感できる部分が多々あった。組織を動かす上で、実践できている部分、自分が課題としている部分が明確になった。二学期以降も協働体制で取り組むべき課題があるので、年代に合わせた関わり方でコーチングを行っていきたいと思える内容であった。
・どの学校でも起こりうるパワハラや業務の偏りなどにより、心に病を抱える教職員がいる。管理職としてSOSのサインを見逃さず、早期にカウンセリングを行い、未然に防ぐ必要があると思った。
・子どもたちが活動する学校において事故が起こらないとは100%言い切れない。子どもたちが毎日、安全・安心に生活を送り、笑顔で家に帰宅することの重要性について再確認することができた。
・通常の学級における配慮を要する子どもたちが増えていることを、子どもたちと接するたびに強く感じる。先生方は、それぞれに研修を重ねて対応しているが、それでも追いつかないのも現状である。教頭として、自分自身から積極的に関わっていかなければならないと思った。
10:52