開催した講座の様子

平成27年度 7月 >> 記事詳細

2015/07/23

C50身に付けさせたい力を明確にした授業デザインプランニング講座

| by 産業教育課

 教科指導において、「基礎力」「思考力」「実践力」という学習場面をバランスよく配置し、多様な価値観や現実の問題を解決し、未知の問題に答えを生みだすことのできる授業プラン(題材ごと)を構築する研修を開催しました。
①わかった!できた!と感じる授業の裏側にある授業デザイン
②解説から教科指導の「基礎力」「思考力」「実践力」を見極める
③題材毎の授業デザイン 共有とふりかえり
 
 
【受講者の声】
・新しい教育界の動きについて学ぶことができ、とても勉強になりました。日頃日常の学習や行事に追われ、目先のことしか処理できずにいたので、この機会がとても意欲をかき立てられ、パワーをもらったように感じます。(小)
・学習指導要領の目指すことの確認や授業デザインの必要性など、とてもわかりやすかったです。(高)
・教育現場の課題は常に変化しており、その変化のスピードに遅れないように情報収集や情報交換に努め盛ればならないと感じました。一方で目新しいと思わせる用語や取り組みに振り回され過ぎず、目の前の生徒をしっかりとよくみて一緒に授業を作っていきたいと思いました。(高)
・校種科目の異なるグループでしたが、自由な発想が生まれ、充実した時間でした。同じ校種同じ教科では、質問も意見も出にくい中、「分からないので教えてください」の質問が今を見直すよいチャンスでした。(高)


13:35