開催した講座の様子

平成27年度 4月 5月 >> 記事詳細

2015/04/30

講座番号B18県立学校臨時講師等研修講座Ⅰ

| by 高校教育課
 4月21日(火)・22日(水)の両日、平成27年度講座番号B18「県立学校臨時講師等研修講座Ⅰ」が開催されました。服務規律の周知徹底や学校安全の知識、教職員としての心構えや生徒理解など、任務を遂行する上で必要となる基礎的・基本的な知識や技能を習得し、情報セキュリティと特別支援教育の注意点について見識を広げ、教科等の専門性を深める研修を通して、指導力の向上を図ることを目指しました。
      
受講者の感想
・教職員の服務規律の講義では、一般の教員と変わらず子どもの人格形成に影響を与える職業であることを充分に自覚して、普段から気を付けて行動しなければと改めて思いました。
・学校安全に関して、自分が運動部の顧問にも学年にもついているわけではないので、あまり関わりがないと思っていましたが、決してそうではないと思いました。学校に戻ってから、改めて安全管理について、確認してみようと思いました。
・生徒への接し方についても、表情や声の調子に注意し、傾聴を行うことが大事だと再確認できました。叱り方については不安な点が多かったので、今日の講義を充分参考にしたいです。まずは、生徒と関わる機会を増やし、信頼関係を築けるように努力したいと思います。
・自分なりには学習課題が上手く伝わると思っていても、分かりづらかったり、達成感を得にくい授業構成になっていたように思います。また、自分では「面白い内容だ」と思っても、生徒の力量からするとはたして疑問になりました。
・保健室経営について法的根拠などを絡めながら、また感染症や応急処置についても詳しく勉強できました。講師の体験談を聞いたり、実際に作った「ほけんだより」などを見せてもらったりして、自分がこれからどうやって仕事をすればよいかイメージでき、大変ためになりました。
・不安が沢山ある中で始まる4月だったけど、この講座のおかげで自分の目標やこれからの課題を考えることに繋がって、有意義な2日間でした。
13:27