日誌

平成28年度 8月 >> 記事詳細

2016/08/10

C19 観て・感じて・楽しむ小学校理科実験基礎講座Ⅰ[弘前会場]

| by 高校教育課

 8月9日(火)、講座番号C19 観て・感じて・楽しむ小学校理科実験基礎講座Ⅰ[弘前会場]を実施しました。 理科4科目(物理・化学・生物・地学)について、児童の興味・関心を深めつつ主体的に学びを引き出すことを目的として、基本操作なども交えながら、より学習効果が高い観察・実験方法について研修しました。
 
 

受講者の感想
物理
・ブラックボックスや単極モーターなど、授業の導入や学習後に取り入れると、子どもたちは楽しくなると思いました。戴いた材料で早速休み明けに実施したいと思います。

化学
・アルコールランプを使うときは、少量の水で実験すると観察の時間が十分に取れるので、よく観察できていいと思いました。


生物
・だ液を使う実験は、子どもたちが抵抗感をもつので、少しでも抵抗をなくするような工夫を知ることができて良かったです。少しの量、小さい実験器具や材料を使うことで、時間短縮でき、全員で実験できるので、いいと思いました。


地学
・普段何気なく見ている石も、仲間分けしてみることでたくさんの種類があることが分かって、興味をもてるのではないかと思いました。鹿沼土を使って火山灰の代わりにできるので、安価に実験ができてよいと思いました。


16:52