開催した講座の様子

4月 5月
2018/06/11

B06教務主任研修講座(前期)

| by 高校教育課
5月22日(火)に教務主任研修講座(前期)が行われました。
〇講義「教務主任に期待する」
〇講義「教育活動と教育法規について」

【小学校・中学校】
〇講義・演習「教務主任の実務について」
〇発表・協議「教務主任1年目に考えたこと・学んだこと」

【高等学校・特別支援学校】
〇講義「教務主任の職務について」
〇協議・発表「教務主任の職務について」

【講座の様子】
 
 

【受講者の感想】
・教務主任が果たすべき役割について非常に分かりやすく話していただいた。教務主任になったことをチャンスと捉え、教員としてのスキルアップにつなげたい。
・引継ぎ文書の資料が大変参考になった。「3か月先を見通せたら1人前」であるというお話や、日課表や行事の改善に向けた取り組み等、参考になることがたくさんあった。
・実際の経験から苦労したことや学んだことが率直に語られていて興味深かった。他の方々も同じように悩み、苦労したことが分かり、気持ちが少し楽になった。
・教育課程編成が話題になった。どの学校も検討に時間がかかるものなので、早めに取り組みたいと思った。
09:52
2018/06/04

B14学校での食育推進のための研修講座

| by 義務教育課
5月31日(木)~6月1日(金)の2日間、標記講座を開催しました。
1日目は、県学校栄養士協議会の佐藤正子会長による講義、県教育長スポーツ健康課の川井陽子指導主事による講義、演習を行いました。2日目午前は、文部科学省初等中等教育局の齊藤るみ学校給食調査官の講義、午後は特別活動における食育の授業づくりの演習を行いました。
【講座の内容】
1日目:講義「学校での食育推進のために」
    講義「食育推進のための取組例」
    講義「食に関する指導の充実について」
    演習「食に関する指導計画の見直しとリメイク」
2日目:講義「学校給食を活用した食育の推進」
    講義・協議「連携を意識した食育の充実~特別活動における授業づくり~」

  
11:16
2018/05/31

B13特別支援教育コーディネーター研修講座

| by 特別支援教育課
5月30日(水)、標記研修講座が開催されました。
午前は、特別支援教育コーディネーターの役割についての講義・演習を行い、午後は小学校における特別支援教育コーディネーターの実践を交えた講義や事例検討の進め方の演習を行いました。
初めて特別支援教育コーディネーターとなり、不安を抱えていた先生方が、今回の研修で得たことを少しずつ学校現場で発揮していただければと思います。
  
07:59
2018/05/30

B08 学年主任研修講座(前期)

| by 教育相談課
 5月28日(月)に学年主任研修講座(前期)を開催しました。小学校・中学校・高等学校の学年主任を初めて担当される先生方を中心に、47名が受講されました。
【講座の内容】
・講義「学年主任の職務と役割(校種別)」
・発表「私の学年経営(校種別)」
・演習・協議「学年の課題解決に向けて(校種別)」
    
08:08
2018/05/28

C02 効果的にICTを活用する授業実践講座(前期)

| by 義務教育課
5月24日(木)~25日(金)に効果的にICTを活用する授業実践講座(前期)を開催しました。各学校でICT環境に差があることも話題になりましたが,現在の環境でできる効果的なICT機器の使い方をいかして指導案を作成しました。
【講座内容】
1日目:講義「授業における効果的なICT活用」,発表「授業実践発表」,演習「授業デザイン」
2日目:「ICTの活用場面を取り入れた指導案の作成」

16:31
2018/05/28

B11 校内研修担当者研修講座(前期)

| by 義務教育課

5月23日(水)、校内研修担当者研修講座(前期)を開催しました。小学校・中学校・高等学校・特別支援学校の校内研修を初めて担当される先生方、49名が受講されました。ファシリテーターとしてのスキルを身に付けるために、さまざまなワークショップ型の演習に取り組んでいただきました。
【講座の内容】
・講義「研修主任の職務」
・演習「校内研修の充実・活性化」
・発表「本校の校内研修」

15:53
2018/05/22

D21 校内LAN講座[はじめてのネットワーク]

| by 産業教育課
 5月16日(水) 標記講座を開催しました。中・高・特の15名の先生方が受講され、校内LANの基礎知識とグループウェアの構築について学びました。なお、今年度からWindows10のPCで演習を行っています。
08:15
2018/05/21

B03 県立学校事務長研修講座

| by 高校教育課
 5月10日(木)~11日(金)にかけて県立学校事務長研修講座が開催されました。高等学校1名、特別支援学校5名の合計6名の新任事務長が受講しました。開講式では、当センター成田副所長から、「本研修講座は、管理職としての資質を高め、学校事務経営の能力の向上を図る内容となっているので、多くのことを吸収し、学校現場へ還元していただきたい」という趣旨の説明がありました。そのあと以下の内容で講義や協議が行われました。
【講座内容】
1日目 : 教育長講話、教育法規、先輩事務長講義、学校事務室経営についての協議
2日目 : 情報公開・個人情報保護、学校施設の管理
 
 
07:52
2018/05/18

D12,D13特別支援教育新担当教員研修講座(前期)

| by 特別支援教育課
5月8日(火)にD12特別支援教育新担当教員研修講座(知的、通級コース)、5月16日(水)にD13特別支援教育新担当教員研修講座(自・情、弱視、難聴、肢体、病弱コース)を開催しました。特別支援学級をはじめて担当される先生方に押さえていただきたい共通の内容と、各障害に応じた指導等について学びました。
  
11:04
2018/05/10

B02教頭研修講座(前期)

| by 高校教育課

5月10日(木)に教頭研修講座(前期)が行われました。
【講座の内容】
○講話 「新任教頭・新任事務長に望むこと」            
○講義 「教育法規について」            
○講義 「教頭の職務と役割について」
○講義・演習 「社会に開かれた教育課程」

  

【受講者の感想】
・週休日の振替期間については認識があいまいであった部分があったが、本日の講義ではっきり理解することができた。また、非違行為等については身の引き締まる思いで真剣に受け止めた。教職員に求められる高い倫理観について、しっかり心にとめて職務を全うしたいと思った。公金管理についても教頭として任せきりにせずしっかり把握に努めたい。
・校長の職務についてしっかりした認識がなければ、教頭の本当の役割を担っていけないと実感した。職務や役割についてもう一度、見直していきたいと思った。
・実際に音読したり、付箋で自分の考えを選択し足りする活動で理解が深まった。架空の学校を想定しグループで「社会に開かれた教育課程」について話し合い、作り上げたことが今後の職務に大きな影響を与えてくれると思った。
・子ども達について目指す姿が違っていても、具体的な活動内容はおよそ同じになることがわかった。また、どのような子どもを育てるにしても、地域や家庭との連携、協働は欠かせないということがわかった。マネジメントプロセスの手法を今後、活用して生きたいと思います。


13:34
2018/05/08

B01校長研修講座(前期)(後期)

| by 義務教育課
 5月7日(月)校長研修講座(前期)が開催されました。受講者は、小学校47名、中学校20名、高等学校15名、特別支援学校7名の合計89名でした。受講された校長先生は、1日の研修を通して法規や学校経営等について理解を深め、校長としての識見と学校組織の経営能力を高めることに、熱心に取り組みました。

校種別講義1校種別協議1
07:42
2018/04/20

B18 県立学校臨時講師等研修講座Ⅰ

| by 高校教育課
 4月17日(火)~18日(水)にかけて県立学校臨時講師等研修講座Ⅰが開催されました。高等学校56名、特別支援学校18名の合計74名が受講しました。開講式では、当センター高校教育課の久保田課長から、教員として期待することについてのお話があり、そのあと以下の内容で講義や演習が行われ、職務を遂行する上で必要となる基礎的・基本的な知識や技能を習得し、本県教育者としての使命感を育みました。
【講座内容】
1日目 : 服務規律、学校安全、教職員としての心構え、生徒理解
2日目 : 教職員として知っておきたいこと(情報セキュリティー、特別支援教育)
      各分科会(高等学校、特別支援学校、臨時養護助教諭)

 
 
 
12:33