日誌

9月
2018/10/15new

C38小学校家庭科教育講座

| by 産業教育課

 9月4日(火)に小学校家庭科教育講座が開催されました。小学校の先生2名が参加し、新学習指導要領の内容に関して講義・演習を行いました。
 午前は解説をじっくりと読み解き、午後はミシン操作のつまずきを解消するための演習を行いました。

10:54
2018/10/07

C49中学校英語指導法研修講座

| by 義務教育課

 9月26日(水)、9月27日(木)の2日間、16名の先生方が参加し中学校英語指導法の研修が行われました。

 1日目午前は「中学校英語における課題と改善の方向性」と題して講義が行われ、県学習状況調の結果の分析を見たり、新学習指導要領に即した指導の在り方を考えたりするなどしました。1日目午後は「4技能の統合的な指導の充実に向けて」と題して、むつ市立田名部中学校 肥田木 潤一 先生 による演習が行われました。これまでの肥田木先生の実践を基に、英語の歌や動画を用いた文法の導入、ワークシートを用いた教科書本文のリーディング活動など、アイディア満載の指導例を紹介して頂きました。
 


 2日目は「中学校英語教師に求められる役割」と題して、東京学芸大学 馬場 哲生 教授 による講義・演習が行われました。発音や文法の指導法や、国の政策の動向、指導要領の変遷などについてお話し頂きました。生徒への指導の改善に役立つ内容はもちろんのこと、英語史や音声学にまで話題が広がり、大変興味深いお話を伺うことができました。また、最後の協議では、テーマに沿って英語の指導法について先生方が議論し、各班から出された意見について、馬場教授から助言を頂きました。先生方にとって英語の指導についての考えを深めるよい機会となりました。


08:52
2018/10/01

C51 主体的・対話的で深い学びにつながる英語指導力向上講座

| by 高校教育課
 9月10日(月)~11日(火)の2日間、標記講座が開催されました。1日目は文部科学省国立教育政策研究所より、下山田芳子教育課程調査官をお招きして新学習指導要領が目指す英語教育に関して講義していただきました。第2言語習得理論やCEFRなどの考え方に触れることにより、今後の英語授業を見直す良い機会となりました。
 1日目の後半では、義務教育課 月足指導主事より、小中学校における英語教育の実際について講義していただきました。普段あまり触れることのない小中学校での英語授業を体験できる貴重な機会となりました。
 2日目は、1日目の講義を踏まえて、グループに分かれて4技能を統合させた授業づくりをし、模擬授業を行いました。

【講座の内容】
 1日目: 講義・演習「新学習指導要領を踏まえた今後の英語教育の在り方」
      講義・演習「小中学校における英語教育の実際」
 2日目: 講義・演習「4技能の統合を目指した授業改善の工夫」

【講座の様子】 
      
07:58
2018/09/28

D17教育相談(特別支援教育)研修講座

| by 特別支援教育課
 9月19日(水)に標記研修講座が開催されました。
 午前は、「保護者の思いによりそう教育相談」について弘前医療福祉大学 教授 小玉有子先生の講義、午後は「学校における教育相談の実際」についての発表、「保護者との面談」についての講義・演習を行いました。講義や演習等を通して、保護者との面談や教育相談をすすめる上での留意点、また、チームで取り組むことの重要性を再認識する機会となりました。

  
18:53
2018/09/26

C53産業教育指導者講座

| by 産業教育課
 9月13日(木)~14日(金)の2日間、産業教育指導者講座を開催しました。初日は、㈱インアウトバウンド仙台・松島 代表取締役 西谷雷佐氏を講師に招き、「問題解決に求められるバランスの取れた論理的思考法」について講義・演習を行いました。
 2日目午前は、3校4名の先生方(工・家・商)から、各校での課題研究や研究活動での指導と工夫について発表していただき、午後は、青森県産業技術センター工業総合研究所の研究施設見学をしながら開発事例を学びました。
13:15
2018/09/25

D29NetCommons活用講座[Webページ作成編]

| by 産業教育課
 9月19日(水)にNetCommons活用講座[Webページ作成編]が開催されました。
 高等学校、特別支援学校の10名の先生方が、著作権やNetCommonsのモジュールの特徴を知り、Webページの作成について学びました。

【講座の内容】
・情報モラルに関する基礎知識
・著作権、情報セキュリティ
・NetCommonsによるWebサイトの作成

14:55
2018/09/24

C07 考える力を高める小学校社会科教育講座

| by 義務教育課
9月25日(火)から26日(水)まで、考える力を高める小学校社会科教育講座を開催しました。今年度も新学習指導要領の改訂を踏まえながら、主体的・対話的で深い学びの実現に向けた授業改善の工夫を中心に研修しました。

<1日目>
山形大学大学院 教授 江間史明先生を講師に迎え、「ワークショップ型授業の在り方」に加え、「深い学び」についても、具体的な実践事例をもとにポイントや留意点等を聞くことができました。


<2日目>
「考えさせなければ考える力は育たない」をキーワードに、問題解決的な学習の学習過程や各段階で何をどのように考えさせていくのか研修しました。その際、単元全体を見通す学習問題を対話的・協働的に考える演習を行いました。

10:36
2018/09/14

C21観て・感じて・つなげる中・高等学校理科野外実習講座

| by 高校教育課

9月11日(火)9時~16時の日程で、C21観て・感じて・つなげる中・高等学校理科野外実習講座が開催されました。午前中は六ケ所村にある、量子科学技術研究開発機構において、核融合施設を見学するとともに、最先端のエネルギー研究について学びました。
09:07
2018/09/12

D02 小・中学校特別活動研修講座

| by 義務教育課
9月6日(木)~7日(金)の2日間、小中学校特別活動研修講座を開催しました。1日目は「自主的・実践的な態度を育てる学級活動の指導の工夫」についての講義の後、黒石市立黒石小学校 秋谷 啓児 先生と、鶴田町立鶴田中学校 教諭 中畑 研哉 先生による実践発表が行われました。2人の先生方からは、これまで試行錯誤されながら取り組んでこられた貴重な経験を受講者の先生方にお話ししていただきました。協議では、日頃受講者の先生方が特別活動の指導で課題と感じられていることを出し合い、その解決方法について皆さんで考えました。小中の先生方が特別活動の指導について意見交換するよい機会となりました。


 2日目は國學院大學の杉田洋教授による講義が行われました。理論だけでなく、資料や映像を使って豊富な実践を紹介していただきました。感動的な話も多く、涙を流しながら聞いておられる受講者もいらっしゃいました。演習では、特別活動の指導案作りに取り組みました。2日間の講義、発表、協議を受けての指導案作成ということで、それまで学んだ内容を思い出し、実践につなげるための重要な時間となっていました。
【講座の内容】
1日目:講義「自主的・実践的な態度を育てる学級活動の指導の工夫」
    発表「話合い活動を核とした学級活動」
    協議「学級活動の実際と課題」
2日目:講義「生きる力の育成と特別活動の役割」
    演習「話合い活動の計画案作成」
  

 

15:41
2018/09/10

C57 Java基礎講座

| by 産業教育課

9月6日(木)・7日(金)、java基礎講座が開催されました。オブジェクト指向プログラミングの基礎的な知識と技術の習得をねらいに、Javaの基本的なルールとプログラミング、オブジェクト指向の考え方、簡単なAndroidアプリの開発体験を行いました。


16:25
2018/09/10

C35鑑賞の学びを考える!小学校図工・音楽科講座

| by 義務教育課
9月4日(火)~5(水)の2日間、標記講座を開催しました。
1日目は、青森県立美術館において、日本体育大学児童スポーツ教育学部 教授 奧村高明氏による図工、美術の鑑賞教育についての講義、演習、2日目は、名古屋学院大学 准教授 江田 司氏による音楽の鑑賞教育についての講義、演習を行いました。

     
08:24
2018/09/10

C37美術科教育講座~「思考力・判断力・表現力等」から考える鑑賞~

| by 義務教育課
9月4日(火)、標記講座を開催しました。(C35鑑賞の学びを考える!小学校図工・音楽科講座1日目と合同開催)
日本体育大学児童スポーツ教育学部 教授 奧村高明氏を講師として、図工、美術の鑑賞教育についての研修を行いました。講義、演習を通して、様々なアクティビティがどのようなねらいで取り入れられているのか、また実際に体験することで、鑑賞の活動ではどのような思考を働かせているのかを体感すると共に、奧村教授からそれぞれの活動に対して丁寧な説明があり、授業実践へとつながる研修となりました。
【講座の内容】
講義:「これからの鑑賞教育」
演習:「思考力・判断力・表現力等」を育てる鑑賞活動

   
08:04
2018/09/08

C03 小学校国語科授業づくり講座[話す・聞く]

| by 義務教育課

9月3日(月)、4日(火)の2日間、20名の先生方が研修に臨みました。

 1日目は、「話すこと・聞くこと」領域に焦点を当てた講義・演習を行い、「言語活動の充実」を進める上で、日々の授業において押さえたいベースとなる考え方や様々な手法について、たくさんの学習者体験を通して理解を深めました。

   

 2日目は、昨年に引き続き、明星大学 教授 白石範孝先生を講師としてお招きしました。説明文を基にした交流活動や、すぐに実践できる指導法をたくさん学びました。
  

 2日間のゴールとして、「これからの「話すこと・聞くこと」の実践プランづくり」を行いました。2日間の講義・演習から多くのエッセンスを得て、明日からの実践へとつなげることができました。
  

 
【受講者の感想】

・実際に授業の単元構想が大切だと実感した。同じグループの先生方と交流しながら単元構想ができたので勉強になった。何の力を付けさせるのか、そのためにどのような準備・しかけ・ツールを使うのか、ゴールを見据えて授業を作らなければ、と改めて感じた。今回作った授業を実践してみたい。

・常にグループのメンバー全員が考えて活動していけるような授業展開を体験することができた。また、話すのが苦手な児童にも有効なブレインライティングの手法もぜひ実践したい。様々な思考ツールを実際使ってみることで良さや活用場面が分かり、大変勉強になった。
・今回たくさんの演習を経験してみて、難しかったり悩んだり、これならできそうだと自信があったり、様々な思いを実感した。子供たちもこのような思いで、授業に参加しているのかと思うと、もっと子供に寄り添った授業をしていかなければならないと痛感した。どの子も安心して話してよかった、聞いてよかったと思えるように、単元構成の工夫をしていきたい。その際には、今回の講座で学んだエッセンスを取り入れていきたい。



12:34
2018/09/06

C23_学びを実感させる高等学校理科実験講座[物理]

| by 高校教育課
☀9/4(火)、9/5(水)学びを実感させる高等学校理科実験講座[物理]が開催されました。
08:53
2018/09/01

D12/D13特別支援教育新担当教員研修講座(中期)

| by 特別支援教育課
9月1日(土)にD12/D13特別支援教育新担当教員研修講座(中期)を開催しました。保護者との関係づくりや授業改善について学びました。今回の研修で得たことを2学期からの授業等で発揮していただければと思います。
   
16:30