センターセミナー

 当センターでは、教育の今日的課題をテーマに、県内外の著名な講師を迎え、セミナーを開催いたします。今年度は、下記の2つのセミナーを開催いたしました。

  H31_センターセミナー開催要項.pdf
 

不登校対応支援セミナー

 「不登校児童生徒の学校復帰を目指して」
日  時 令和元年7月25日(木)  9:00~16:00 
講 師  FR教育臨床研究所  所長 花輪 敏男 氏
不登校対応支援セミナーちらし.pdf
※本セミナーは、終了いたしました。

【本セミナーの様子】
 

不登校対応の第一人者である、FR教育臨床研究所 所長 花輪 敏男 氏を講師にお迎えし、これまでの経験を
踏まえた「FR式不登校対応チャート」を中心に不登校に対する考え方、不登校児童生徒への日常の接し方や、担任の
先生の立場や保護者の立場から、具体的なかかわり方について、講演していただきました。

   参加者からは、「今後の対応の仕方が具体的でとてもわかりやすく、細かい配慮と技術が本当に参考になった。」と
いう感想が多数よせられました。

 

特別支援教育セミナー

 「今を『共に』生きる ~発達障害者が自分らしく生きるために~」

日 時 令和元年9月14日(土) 13:00~16:00
講 師 ARTIST GOMA 氏
    弘前医療福祉大学 教授 小玉 有子 氏 
特別支援教育セミナー ちらし.pdf
※本セミナーは、終了いたしました。

【本セミナーの様子】
 
 ADHD、ディスレクシア(読字障害)をもつARTIST GOMA 氏と弘前医療福祉大学教授でもありARTIST GOMA氏の
母親でもある小玉 有子 氏を講師にお迎えし、発達障害のある人が感じやすい「困りごと」や「生きづらさ」等につい
て、それぞれの立場からこれまでを振り返ってお話をしていただきました。

 参加者からは、「発達障害の方の実際の生活に触れ、様々なことに気付くことができた。」「発達障害を持つ親の立
場、本人の立場での考え方、気持ちが分かり、とても参考になった。」など、当事者側からの見え方、捉え方が参考
になったという意見が多数よせられました。