メニュー

お知らせ

 平成26年度~令和2年度まで
 の研究プロジェクトチームによ
 る研究成果はこちらからご覧く
 ださい。
           
    
       All Rights Reserved,Copyright
  Aomori Prefectural School
  Education Center.

  このページに関する
  問い合わせ先:
   研究委員会
   TEL 017-764-1990

 

センター研究について

1.研究テーマ(令和3~6年度)「学校におけるICTの効果的な利活用」

2.テーマ設定の理由
 GIGAスクール構想による学校における教育ICT整備が急速に進められている中、資質・能力を一層確実に育成するための教員のICT活用指導力の向上が急務です。「令和3年度学校教育指導の方針と重点」にも「情報化に対応する教育の推進」が挙げられており、本県学校教育の抱えている喫緊の課題の一つです。
 そこで、教員のICT活用指導力の向上を目指し、ICTの活用に関する、学校現場が抱える課題やニーズを明らかにし、実践に役立つ教材やコンテンツ等の成果物などの提供を行っていきます。

下記の【カテゴリ選択】から研究グループを選択してご覧ください。
 

センター研究データベース

センター研究紹介 >> 記事詳細

2021/11/16

センター研究【体育、保健体育】

| by 各研究グループチーフ

 私たち体育・保健体育研究グループでは、「体育科・保健体育科の学習指導における1人1台端末の活用に関する研究~体育・保健体育における1人1台端末を活用した学習指導モデルの作成~」という研究テーマを設定し取り組んでいます。

 本研究では、体育・保健の授業の各場面に応じて、Google workspaceのアプリやロイロノートアプリを活用しながら、授業において気軽に活用できるような学習指導モデルを作成、研究しています。主に導入や展開で活用できるようなモデルを作成しているので、すぐに実践できるような構成となっています。  

これまでも体育の授業においては、カメラやビデオカメラといったICT機器を使用した、技能分析を中心とした活用事例は報告されています。これまでの実践に加え、今後は、より適時に効果的にICT機器を活用していきましょう。

 どうぞ気軽に試してみてください。


体育科・保健体育科の学習指導における1人1台端末の利活用に関する研究~体育・保健体育における1人1台端末を活用した学習指導モデルの作成~ は こちらから

◎こちらをクリックしてお使いください。PDFファイルが開きます。


08:46 | 体育、保健体育