開催した講座の様子

平成29年度 11月 >> 記事詳細

2017/11/08

C33思考・判断・表現する美術科授業づくり講座

| by 義務教育課
 11月1日(水)、標記講座を開催しました。
 美術科の現状と課題について把握するとともに、資質・能力を相互に関連させて高める指導について、協議や演習、実習を通して研修しました。
【講座の内容】
 講義「美術科の現状と課題について」
 演習・協議・実習「美術科の指導の充実のために」
  
【受講者からの感想】
・現行の学習指導要領と新学習指導要領の比較を通して、美術科教育のねらいを理解することができた。
・「思考・判断・表現する」を意識したアイスブレイクや演習が、授業の中の発想・構想の力を育てることにつながると思った。題材を深めるために授業を見直したいと思った。
・他校種の美術作品を見て、作り方や材料、指導のポイントなど質問できて勉強になった。今後参考にしたい情報がたくさんあった。
09:18