開催した講座の様子


2017/06/05

C01 資質・能力を育む授業デザイン講座

| by 高校教育課

5月29日(月)・30日(火)2日間で開催されました。1日目は「これから必要となる資質・能力を育む主体的な学び・対話的な学び・深い学び」とは何か、その資質・能力を育成するためにはどのような授業が大切なのかを考え、2日目は各教科に分かれ、教科の特徴を生かした授業実践について理解を深める研修に臨みました。

◆講義 「資質・能力を育む主体的な学び・対話的な学び・深い学びと                               
                                       これからの授業の在り方」
       (講 師) 東京大学大学院教育学研究科  教授  市川 伸一 氏

◆講義・演習 「事例から学ぶ-資質・能力を育む授業デザイン―」



【受講者の感想】
・教えて考えさせる授業についての理解が深まりました。特に習得サイクルについて詳しく学ぶことができて参考になりました。
・アクティブ・ラーニングの捉え方を示した上で、「OKJ(教えて考えさせる授業)」という考え方は興味深かったです。特別な研究授業ではなく、いつもの授業の参考になる話で実践的であったと思います。
・授業の中で児童のどのような資質・能力の発揮されたのかを整理しながら指導案を作成することを通して、これからの社会に求められる資質・能力を培うための授業デザインについて理解が深まりました。


18:12