開催した講座の様子


2017/06/01

B06教務主任研修講座(前期)

| by 高校教育課

5月22日(月)に教務主任研修講座(前期)が行われました。

〇講義 「教務主任に期待する」            
      (講師)県教育庁学校教育課 課長 一戸 利則

〇講義 「教育活動と教育法規について」            
      (講師)県教育庁教職員課 主任指導主事 赤井 茂樹

〇講義・演習 「教務主任の実務について」

〇発表 「教務主任1年目に考えたこと・学んだこと」
      (発表者)鶴田町立富士見小学校    教諭 浅利 理英 先生
            弘前市立津軽中学校      教諭 工藤 時衛 先生
            県立青森北高等学校      教諭 藤田 研二 先生
            県立青森第二高等養護学校  教諭 木村 憲一 先生

○協議 「教務主任1年目に考えたこと・学んだこと」

  
【受講者の感想】
・キーワード「アンテナを高く保つ」「子どもファーストの視点」「人柄」を大切にして頑張っていきたい。特に「人柄」でひっぱれる魅力ある教務主任になろうと思った。そのためにもアンテナを高くし、子どもを大切にしていきたいと思った。
・教務主任としての立場、最低限身に付けておかなければならない知識などを知ることができた。限りある時間では説明できないことが多くあるので、今後は自ら学び吸収していきたい。
・具体的な話題で、日頃疑問に感じていたことや不安に思っていたことが明らかになった。特に、管理職と教職員との調整や企画力が必要だと思った。そして何よりも全ての教職員とのコミュニケーションが大事だと感じた。
・学年主任などの業務を経験してきた中で、学校のあるべき方向を考えながら教務主任としての業務を進めており大変参考になった。


11:57