COUNTER1066

開催した講座の様子

6月 >> 記事詳細

2019/06/28

C09 社会科教材開発講座

| by 高校教育課
 6月25日~26日の2日間、標記講座を開催しました。
 1日目は、「新学習指導要領~主体的・対話的で深い学び~」と「身近な素材を活用した授業づくり」についての講義・演習の後、八甲田山雪中行軍遭難資料館を見学しました。そこで、雪中行軍遭難事件に関する資料収集や、ボランティアガイドの方から資料館周辺の史跡について説明していただきました。
 2日目は、日露戦争について、八甲田山雪中行軍遭難事件を素材とした授業計画と教材づくりを、グループでおこないました。
  
  
【受講者の感想】
・他校種の先生方と一緒に活動することで、いろいろな考え方があることに気付いた。大変勉強になったと同時に、もっと話をして様々な情報を共有したいと思った。
・複数の視点で授業をつくっていくことで、自分では気が付かなかった切り口を見い出すことができた。また、他の班の視点、教材づくりの方法を知ることができた点でも意義ある時間であった。
・素材の使い方によって、様々な練られ方があることを知った。歴史全体の流れの中で考えるという視点に気付くことができてよかった。
11:35