開催した講座の様子

平成27年度 6月 >> 記事詳細

2015/06/23

C02 中学校国語科授業づくり講座

| by 義務教育課
6月8日(月)~9日(火)に、付けたい力を明確にした言語活動の充実につなげる中学校国語科授業づくり講座を行いました。

【講座の内容】
1日目 講義「『読むこと』指導の授業改善」
     講義・演習「『書くこと』の言語活動を通した『読むこと』の指導」
      宮城教育大学 教授 児玉 忠 先生
2日目 演習「単元を貫く言語活動の構想案づくり」
     演習・協議「『読むこと』指導の授業改善の視点」

【講座の様子】
      

【受講者の感想】
・今までの自分の授業は、言語活動をすることが目的になってしまっていて、どのような力を付けたいかが明確になっていなかったように思った。また、焦点化する勇気がなく、あれもこれも欲張ってしまっていたことを実感した。自分の授業のどこがだめなのか、どのように改善していけばいいのかが見えてきた気がする。
・中学校の実態に応じた講義をしていただき、今後の指導の方向性について、大分展望が開けたように感じる。「単元を通して課題解決を目指す言語活動」という考え方は今まで聞いたことがなく、指導の捉え方が変わったように感じる。また、力を付けるために従来の方法を使えると聞き、少し自信が持てた。
・グループ演習が非常に有意義であった、自分の疑問点も意見を交換し合うことで解決策が見えてきたりして、大変勉強になった。2時間もあっという間だった。
・各班の発表を通して、どのグループも全て違う言語活動を取り入れていたのが興味深かった。同じ教材でも、これだけアプローチの仕方が違うものかとびっくりすると同時に、教材そのものが、いろいろな可能性を秘めているのだと分かった。今後、教材研究していく上で、忘れてはならないと感じた。
15:13