開催した講座の様子

平成27年度 6月
123
2015/07/01

A57 養護教諭5・10年経験者研修Ⅰ

| by 高校教育課
6月24日(水)~26日(金)まで養護教諭5・10年経験者研修Ⅰが開催されました。
  【1日目】 「健康教育の今日的課題」
           県教育庁スポーツ健康課 澤田孝賴 主任指導主事
         「感染症・食中毒の知識」
           県健康福祉部保健衛生課 大見丈治 主幹
         「養護教諭の役割」
           弘前大学 小林央美 准教授

  【2日目】 「健康教育・指導」「保健教育の実際」 
           横浜国立大学 物部博文 准教授

  【3日目】 「学校保健に関する組織活動について」
           おいらせ町立木内々小学校 平出剛 校長
         「養護教諭に関する法規と役割」
           県教育庁スポーツ健康課 濱端美奈子 指導主事
         「学校環境衛生と保健室における薬剤管理」
           青森県薬剤師会衛生検査センター 川村仁 所長

 

 

 【受講者の感想】
★養護教諭が行うタッチングの良さが改めてわかった。
★朝食の摂取率の改善や運動する子供の割合が10年前より増えているのは本県の教育の成果だと思う。
★演習では、私の指導案について物部先生や受講者の方々にアドバイスをいただきました。この指導案は私の財産です。
★養護教諭は近視眼的になりやすいので広い視点から物事を見られるようになりたい。
★養護教諭としての役割を振り返るとともに、新しい情報にも触れることができ、新鮮で前向きな気持ちになることができました。
11:30
2015/07/01

C14 算数的活動を取り入れた単元計画作成講座

| by 義務教育課
6月23、24日に算数的活動を取り入れた単元計画作成講座を開催しました。子供たちに付けたい力と、それをもとにした算数的活動は何かを考え単元計画を作成しました。
10:09
2015/06/29

C71 商業教育指導者講座Ⅰ

| by 産業教育課
6月25日(木)~26日(金)の2日間、商業教育指導者講座Ⅰを開催しました。
 生徒の言語活動を充実させ、思考力・判断力・表現力を育成するための授業づくり、授業改善、評価方法について学びました。
09:30
2015/06/27

D03 学力向上につながる総合的な学習の時間研修講座

| by 義務教育課

6月25日(木)~26日(金)の2日間、学力向上につながる総合的な学習の時間研修講座が行われました。本講座のテーマ『学力向上につながる総合的な学習の時間のために…キャリア教育の視点に立って、自校の総合をリフォームしよう』のもと、「探究・協同のクリアなイメージ」「リメイク」「アクション」という総合的な学習の時間で大切なキーワードを強調するような構成で講座を展開し、明日からのアクションの見通しをもった上で、文部科学省初等中等教育局 視学官 田村 学 氏から助言をいただき、講座を終了しました。
【講座の内容】
○1日目
午前講義「キャリア教育の視点から見つめ直す総合的な学習の時間」
午後講義「地域の学校化、学校の地域化~探究的・協同的な総合的な学習の時間」
   演習「探究のクリアなイメージ~単元のリメイク」
   協議「協同のクリアなイメージ~自校の総合的な学習の時間の課題解決」
○2日目
午前講義「学力向上につながる総合的な学習の時間」
   講師 文部科学省初等中等教育局 視学官 田村 学 氏
午後演習「単元のイメージとデザイン~自校の総合的な学習の時間リフォームに向けて」     
   協議「アクション~自校の総合的な学習の時間リフォームに向けて」  
  

【受講者の感想】
・「目からうろこ」の2日間でした。先が見えず悩んでいた総合ですが、それは手立てを知らないだけで、今回はたくさんのツールを知ることができました。
・一日目にリメイクした単元が、子どもの実態を見取り、将来の姿、めざす姿を見通すことで、ずいぶんと変わってくることに驚きました。また、そのことで、単元名もより具体的に精選されていきました。
・「アクションをおこす、おこさないは、先生方の考え方だが、アクションがおこらなければ、困るのは子どもたちである」という田村先生の言葉が印象に残りました。アクションをおこさなければならない立場にあるので、3人仲間をつくってチームでがんばりたい。

12:21
2015/06/26

C30観て・感じて・つなげる中・高等学校理科実験講座

| by 高校教育課
 6月24日(水)~25日(木)の2日間にわたり、C30観て・感じて・つなげる中・高等学校理科実験講座が開催されました。中学校、高等学校のつながりを意識し、身近な素材を用い、観て実感できる実験・観察について研修しました。
 物理実験 「簡易真空実験器」「単極モーターの仕組み」「様々なエネルギー」
 化学実験 「粒子の運動」「中和と指示薬」「スモールスケールの電気分解」
 生物実験 「簡易な細胞分裂の観察」「スモールスケールの酵素実験」
 地学実験 「岩石の観察」「地層の実習」「星空の観察」
   
13:57
2015/06/26

D24 授業力アップ(特別支援教育)総合演習講座(前期)

| by 特別支援教育課
6月22日、23日の2日間、授業力アップ(特別支援教育)総合演習講座(前期)が行われました。この研修講座は、前期、現地指導、後期で構成されており、授業改善の方法を習得し自分の授業を再構築する、日常的な授業改善の取り組みを校内で中心となって進めることができるようにすることを目的としています。
今回は、上越教育大学村中智彦准教授をお招きして、「授業をつくる・見直す・よりよくする」「ビデオを活用した授業改善の方法」についての講義をしていただき、その後、拡大指導案を使っての授業研究を行いました。
  
今回の村中先生の講義や助言を参考に、授業改善に取り組んでいきます。現地指導、後期と授業がどのように変わっていくのか、楽しみです。
11:26
2015/06/25

ゼロから学ぶ!タブレットPC初心者講座〔土曜開催〕

| by 産業教育課
6月20日(土)、はじめてタブレットPCに触れる先生方を対象に、タブレットPCの基本操作から授業での効果的な活用について研修を行いました。
【講座の内容】
▼講義・演習
 「1、タブレット端末でできること」
 ・タブレットの基本操作
 「2、タブレット端末の環境設定」
 ・無線LANの接続設定とセキュリティについて
 「3、授業での活用について」
 ・拡大投影の設定
 ・実物投影機・電子黒板的使い方・教科書AR
 ・代表的な教育支援アプリの使い方
17:44
2015/06/23

C02 中学校国語科授業づくり講座

| by 義務教育課
6月8日(月)~9日(火)に、付けたい力を明確にした言語活動の充実につなげる中学校国語科授業づくり講座を行いました。

【講座の内容】
1日目 講義「『読むこと』指導の授業改善」
     講義・演習「『書くこと』の言語活動を通した『読むこと』の指導」
      宮城教育大学 教授 児玉 忠 先生
2日目 演習「単元を貫く言語活動の構想案づくり」
     演習・協議「『読むこと』指導の授業改善の視点」

【講座の様子】
      

【受講者の感想】
・今までの自分の授業は、言語活動をすることが目的になってしまっていて、どのような力を付けたいかが明確になっていなかったように思った。また、焦点化する勇気がなく、あれもこれも欲張ってしまっていたことを実感した。自分の授業のどこがだめなのか、どのように改善していけばいいのかが見えてきた気がする。
・中学校の実態に応じた講義をしていただき、今後の指導の方向性について、大分展望が開けたように感じる。「単元を通して課題解決を目指す言語活動」という考え方は今まで聞いたことがなく、指導の捉え方が変わったように感じる。また、力を付けるために従来の方法を使えると聞き、少し自信が持てた。
・グループ演習が非常に有意義であった、自分の疑問点も意見を交換し合うことで解決策が見えてきたりして、大変勉強になった。2時間もあっという間だった。
・各班の発表を通して、どのグループも全て違う言語活動を取り入れていたのが興味深かった。同じ教材でも、これだけアプローチの仕方が違うものかとびっくりすると同時に、教材そのものが、いろいろな可能性を秘めているのだと分かった。今後、教材研究していく上で、忘れてはならないと感じた。
15:13
2015/06/23

B10 校内研修担当者研修講座

| by 義務教育課

6月2日(火)~3日(水)に、ファシリテーターとして校内研修の活性化を目指す校内研修担当者研修講座を行いました。

【講座の内容】
1日目 講義「研修主任の職務」
     講義「校内研修を活性化させるためのファシリテーション」
     演習「校内研修活性化のための手法」
2日目 講義「校内研修計画の作成と実施」
     演習「校内研修計画の作成」
     発表「本校の校内研修」
      八戸市立白山台小学校 教諭 相前由佳子先生
      三沢市立第一中学校   教諭 高橋唯子先生

【講座の様子】
      

【受講者の感想】
・研修主任としてどのように実践してきたのかについて、具体的な例を挙げて説明していただいたことがとても参考になった。「一人で抱え込まず全員で作り上げること」は意識していたが、他の先生のよさを生かし、満足感や有用感を与えていくことが最高の組織作りにつながることを知り、実践しようと思う。
・「優れた戦略よりも、メンバーの納得性が高い方が成功確率が上がる。」ということが、以外でもあり納得でもあった。チームで校内研に取り組むということを大切にしていきたい。
・校内研修計画の作成の手順を一から学ぶことができて良かった。主題や仮説を見直し、引き継いだ主題であってもきちんと自分のものとして理解を深めたり、仮説や方法の見直しを図っていきたい。
・各校の校内研究計画や先生方の悩みなどを聞いて、とても気が楽になった。また、ワークショップをやりながら、実際の校内研修で活用することにつなげることができ、とても有意義な時間だった。
14:43
2015/06/22

D32_大きく映せばわかる!デジカメからはじめるICT講座[土曜開催]

| by 産業教育課
6月20日(土) デジカメを簡易実物投影機として活用するICT講座を開催しました。
ICT機器に対して苦手意識を持っている先生方であっても、デジカメは学校生活において記録等で日常的に使われています。このデジカメを実物投影機代わりにするための機材(にわも)製作と活用場面のアイデアづくりによってICT活用促進に繋げる内容で実施しました。
14:10
123