開催した講座の様子

平成27年度 10月
2015/11/04

C43美術科教育講座[表現]

| by 義務教育課
 10月27日(火)、標記の講座を開催しました。
 講義、実習、協議をとおして、学習指導要領の目標の理解と、その趣旨を生かした教材研究の在り方や指導方法を深め、指導力の向上を目指しました。
【講座内容】
 講義「指導と評価の一体化を目指して」
 実習「発想や構想の能力を高める教材作成とその指導」
 協議「作品等から見取る指導の在り方」

 
 
【受講者からの感想】
・発想や構想の能力と創造的な技能がリンクしながら生徒のテーマが表現されていくということから、きめ細かく生徒を見ていきたいと思った。
・生徒の思いに気づける我々の感性を高めるとともに、内面を表現できるような主題に取り組んでいきたい。
・実習では、発想させる(言葉や音楽からイメージをもたせる)という活動がおもしろく、形を変えて生徒にもおろしてみたい。様々な画材を準備しておくことで、イメージに近づける工夫ができることを実感できた。
・協議では、いろいろな生徒作品を見て、授業のアイディアをいただけた。特別支援学校の取り組みも参考になった。
・免許のある先生からコメントをもらえてよかった。生徒にも伝えたい。
08:55
2015/10/29

D10幼児・児童教育研修講座Ⅱ

| by 教育相談課

10月15日(木)、D10幼児・児童教育研修講座Ⅱ[特別ではない特別な支援]が開催されました。
子どもの発達の問題に対する早期発見や適切な早期対応,大人の姿勢について,講義・演習を通して学びました。
【講座の様子】


【受講者の感想】
とても勉強になりました。実際、支援ということに悩んでいました。子どもから学びとっていく、子どもの良いところ、できるところを認めてあげるなど、改めて勉強になったように思います。忘れかけていた何かがあったように思いました。私たち大人が変わっていかないといけない・・・・ありがとうございました。人と人のつながりの大切さをしみじみ感じました。(保)

久保山先生が、「保や幼では当たり前にやってると思いますが」とおっしゃっていましたが、当たり前にできていない自分に気付かされました。この研修が自分の保育を見つめ直す、良い機会となりました。ありがとうございました。(保)


18:56
2015/10/20

B19県立学校臨時講師等研修講座Ⅱ

| by 高校教育課
10月13日(火)~14日(水)の2日間、B19県立学校臨時講師等研修講座Ⅱが開催されました。
教職員としての基礎的・基本的な知識や技能の習得を目標に様々な方面からの講義・演習を実施しました。

【講座の様子】
   

   
【受講者の感想】
・生徒に深い学びを与えるためには、教員がしっかり授業の構成をコーディネイトすることが大切であることを学んだ。
・日常生活においても常に教員であるという自覚をもち、模範となる存在でなければならないと感じた。
・教師としての資質を高めていく努力の大切を気づかされた。
09:15
2015/10/13

D41 NetCommons活用講座[管理編]

| by 産業教育課
10月6日(金)、定員を超えた受講者の参加で開催しました。
NetCommonsを活用してWebページを運営していくための管理的な内容を盛り込んだ講座でした。実際に運営していくことを考慮したユーザ権限の与え方やルームの配置に加え、作成編では紹介しませんでしたが、場合によっては使用することもあるモジュールを加えて、演習を中心に実施しました。
17:23
2015/10/13

C56 これからの授業を考える!剣道研修講座

| by 高校教育課
【講座の内容】
 10月8日(木)~9日(金)の日程で開催されました。
 この講座では、専門的な知識と技術の習得を行い、技を高め勝敗を競う楽しさや喜びを味わい、得意技を用いた攻防が展開できる授業作りを目指しました。

【講座の様子】
     
【受講者の感想】
・竹刀を振ってみて気付いたのは、同じ意識をしても一本一本微妙に違い、修正しようとして意識を変えるとまた微妙に変わり・・・、鍛錬の意味が少しわかりました。やはり、姿勢、軸、重心をいかに一定に、ぶれない使い方をするかが、その先の手足の素速さ・正確さにつながってくるのだと感じました。
・初めて剣道を行う生徒たちと同じ感覚なので、声を出させる工夫や攻める・守る動きを身につける工夫など、授業の中で簡単に取り入れられるものがあり、イメージをつかむことが出来ました。
10:33
2015/10/08

D25 教育相談(特別支援教育)研修講座

| by 特別支援教育課
 10月5日(月)~6日(火)の2日間、標記研修講座が開催されました。
 1日目は星槎大学大学院 准教授 阿部利彦先生を講師にお迎えし、「発達の気になる子どもの強みを生かした支援」「気になる子の周囲にアプローチする学級づくり」について講義や演習を行いました。2日目は「家庭と地域を結ぶ教育相談」「学校における教育相談の実際」「保護者との面談」について、講義や発表、演習を行いました。教育相談を行う上で留意することや子どもを見る視点等、実際の相談活動で生かしていってほしいと思います。 
  
18:07
2015/10/08

D47 ICT教材開発講座

| by 産業教育課
6月18日から10月7日の間で10日間、ICT教材開発講座を開催しました。
校務処理や授業におけるICT活用推進のため、所属校の実情に合わせたICTに係わる課題を設定し、課題解決に向けた研究や成果物を得ることを目的として行いました。

【講座の様子】
   

【受講者の感想】
12:43
2015/10/06

D28 中学校・高等学校教員対象表計算活用講座

| by 産業教育課

10月1日(木)に中学校・高等学校教員対象表計算活用講座を開催しました。

講座はExcelの基礎知識、関数の使い方、総合演習問題の3つの内容で構成し実施しました。IF文による条件判断、条件付き集計関数、評価等に活用できるvlookup関数など現場で用いられる場面を想定してシートの作成を進めました。


【講座の様子】
 

 
09:32
2015/10/05

C09 公民的資質の基礎を養う中学校社会科教育講座

| by 義務教育課
9月29日(火)~9月30日(水)の2日間、公民的資質の基礎を養う中学校社会科教育講座が行われました。社会科の究極のねらいである「公民的資質の基礎を養う」という原点に立ち返り、昨年度講座名を変更しています。今年度も所外で「本物」を学ぶ体験から講座をスタートしました。
【講座内容】
○1日目
実地研修「現場で学ぶ司法~青森少年鑑別所」
講義「裁判員裁判制度について」 講師 青森地方検察庁主任捜査官
講義・演習「現在及び将来に生きる社会科学習指導の在り方~アクティブ・ラーニングのすすめ~」
○2日目
講義・演習「公民的資質の基礎を養う社会科の授業」 講師 筑波大学 教授 伊藤純郎氏
講義「小学校社会科との関連を図る中学校社会科の授業」
発表「思考力・判断力・表現力等を高める社会科の授業」
  
15:19
2015/10/05

D04 小・中学校特別活動研修講座

| by 義務教育課

9月30日(水)から10月1日(木)の2日間、「小・中学校特別活動研修講座」を開催しました。
主な講座の内容は次のとおりです。1日目は講義「自主的な態度と自治的な能力を育てる学級活動の進め方」、
発表「学校生活の充実と向上を図る学級活動の工夫~話合い活動を中心にして~」、協議「学級活動の実際と課題」。
2日目は、講義「生きる力の育成と特別活動の役割」、演習・協議「話合い活動を中心とした学級活動案の作成」。
特に2日目は、國學院大學 教授 杉田 洋 氏(前文部科学省初等中等教育局視学官)を講師にお迎えして、御指導いただきました。

【講座の様子】
   

【受講者の感想】
・杉田教授の講義では、特別活動のみならず、教師として大切なことを教えていただき、今後の目標や意欲につながるような内容でした。子供たちのために自分ができる精一杯のことをしていこうと決意しました。
・発表者の先生方の話では、話合いの進め方や、その後の実践、振り返りのことまで詳しく知ることができ、大変参考になりました。
・子供たちにどんな力を付けさせればよいのかということを再確認するとともに、どのように学級活動を進めていけばよいのか、学ぶことができました。


13:36