開催した講座の様子

平成27年度 12月 1月
2016/01/15

A49 小・中学校フォローアップ(2年次)研修講座(後期)

| by 義務教育課
 1月7日(木)、平成25年度以降採用の小・中学校教諭を対象に、小・中学校フォローアップ(2年次)研修講座(後期)が行われました。開講2年目の本講座は、授業力の向上を図るとともに「学び続ける教員」の素地を養うことを目的としています。
【講座内容】 
午前 演習・協議「実践を振り返って」(10年研とのコラボレ-ション、10年研受講者が助言者)
午後 協議「成果と課題のまとめ~明日からの実践に向けて」
    講義「学び続ける教員として」

【受講者の感想】
・日頃悩みながら授業していて、気付くとつい視野が狭くなり、一つの方向からしか物事を捉えられなくなったりしていたが、10年研の先生方に広くアドバイスをいただいたことで、また客観的に前向きになることができた。同じ悩みをもっていたと共感してもらい、気持ちも楽になった。
・教師には授業をデザインする力はもちろん大切であるが、その前段階としてイメージ(見取る⇒見通す)をすることが大切である。今、求められているアクティブ・ラーニングを進めていくためにも、イメージするところから始める。時代の変化に対応できる子どもたちを育てるためにも、変化に対応できる授業をしていく。
・常に初心に戻って物事を考えるようにしたい。業務に追われて、子どもたちのことがおろそかにならないように、「目の前にいる子どもたちの確かな姿を見取る」という気持ちを忘れないで、日々努力したい。
14:48
2016/01/15

A64小・中学校10年経験者研修 授業実践力アップ講座

| by 義務教育課
 1月6日(水)、7日(木)、標記の講座を開催しました。
 PDCAサイクルをもとにした授業の改善に関する協議や学校現場での同僚性を意識したフォローアップ研修受講者(2年目教員)への助言等をとおして、10年を振り返りながら客観的に自身を認め、また、今後の課題や役割への意識を図ることを目指しました。
【講座内容】
○1日目
 講義・協議「PDCAサイクルをもとにした授業の自己評価」
 協議「PDCAサイクルをもとにした授業改善に向けて」
 講義「同僚性を発揮した授業改善のために」
○2日目
 演習・協議「同僚性を高める実践に向けて―2年目教員との切磋琢磨を通して―」
        (A49小・中学校フォローアップ研修講座と合同開催)
 演習「10年経験者研修以降のライフプラン」
 講話「教員としてのキャリア形成に向けて」
  
【受講者からの感想】
・これまでPDCAサイクルの中でCAの部分をうまく実践できていなかったこと、そしてこのCAの部分がいかに大切かということを再確認できた。
・協議では、校種の教科もバラバラだったが、教科の特性がありながらも参考になる協議ができ、視野も広げられた。
・2年目の先生方の授業への姿勢から、忘れかけていたことや怠っていたことに気付かされた。他教科の先生に助言をするというなかなかできない経験をし、幅広い視野で考えることの重要性を改めて知ることができた。
・「中堅」という言葉の響きに抵抗を感じなくなってきた。この研修が始まった頃は「まだ」という気持ちがあったが、講義の中で若手の育成や各担当主任という話を聞いて、そういった役割が自分の身にもせまることを改めて実感した。
・前期の研修を終えた後から、ミドルリーダーという立場を考えて学校生活を送るようにしてきた。そのような立場を自覚して周りの先生方とかかわり始めると、今まで以上に仕事が楽しく、やりがいを感じられるようになった。これからもミドルリーダーとしての役割を果たしていくとともに、より自分自身の専門性を高められるように勉強していきたい。
13:12
2016/01/12

D31 校務に活用!表計算基礎講座[十和田会場]

| by 産業教育課

1月7日(木)、青森県立十和田工業高等学校を会場に4名の受講者参加で実施しました。

内容は基礎講座ということで、セルへの入力方法や演算子の使い方から基本的な関数までに絞って展開しました。講座の後半では総合演習問題に取り組み、今日学んだ内容について確認を行いました。


[講座の様子]
  




11:06
2016/01/04

A52 小・中学校教職経験5年研修 共通講座(前期)(後期)

| by 義務教育課

12月24日に小・中学校教職経験5年研修共通講座(後期)を開催しました。
主な講座の内容は次のとおりです。協議・演習「授業実践の課題とその対策」、協議・演習「今後の授業改善の方向性」。

講座の様子
  

受講者の感想
・他の先生方と協議する中で、自分には見えていなかった課題が見つかりました。課題提示の仕方や学び合う場面の設定の仕方、
 まとめの工夫等について更に勉強していきたいと思いました。
・発問について考える演習を行ったことで、じっくり考えることができました。児童に何を考えさせたいのか、どんな力を付けさせたい
 のかを意識して発問することの大切さを学びました。
・今後の教員生活について思い描く上で、非常に有意義な研修でした。子供たちの主体的な学習活動を進めていく上で、続けてい
 くこと、改善しなくてはならないことを確認することができました。


16:27
2015/12/08

B02 教頭研修講座(後期)

| by 高校教育課

   平成27年12月7日(月)、教頭研修講座(後期)が行われました。
   年に3回行われるもので、前期、中期に引き続き今回が最後の3回目です。
   午前中は横浜国立大学人間科学部附属教育デザインセンター 髙木展郞教授を招いて 
  講義をしていただきました。

    午後は学校種別に分かれ、「学校経営課題解決に向けて」と題して協議をし、先輩の教
  頭
先生方に助言・講義をしていただきました。
   【講座の様子】
  
  
  【受講者の感想】
  髙木先生が聞く力を重要視しているところに共感しました。聞く力に関しては小学校低 
    学年から
の指導の大切さを痛感しております。
  教頭先生の講義は生の情報に溢れ参考になりました。
  同じ校種、同じような規模の学校の教頭先生方と課題を共有できて良かったです。
  これからの授業のあり方について学ぶことができました、学んだことを先生方に伝えて
       い
きたいです。



17:18
2015/12/08

D37 タブレットPC環境設定講座

| by 産業教育課

12月4日(金)、小学校、中学校、高等学校、特別支援学校の先生方が集まり、タブレットPCの基本操作と環境設定について研修を行いました。
【講座の内容】
講義・演習
 「1、タブレット端末でできること」
 ・タブレットの基本操作
 「2、タブレット端末の環境設定」
 ・無線LANの接続設定や機能制限
 「3、タブレット端末とデータの管理」
 ・バックアップ手順と学校でのセキュリティ
 「4、授業での活用について」
 ・拡大投影の設定(有線・無線)
 ・実物投影機・電子黒板的使い方


09:38
2015/12/07

C66 生徒の主体的な学習を促す高等学校情報科教育講座

| by 産業教育課

12月1日~2日、高等学校、特別支援学校の先生方が集まり、生徒の主体的な学習を養う「学び方の学び」とアクティブラーニングをテーマに、共通教科情報の授業力の向上を目的とした研修を行いました。講師は千代田区立九段中等教育学校の主任教諭須藤祥代先生です。
【講座の内容】
1日目
▼講義・演習
「学び方の学びを意識した授業の体験」
・ワードジャングル他
「アクティブラーニングの授業体験」
・ぐるぐる読書、ワールドカフェ他
2日目
「学習指導案の作成について」
・タブレットを使った「単元の指導と評価の計画」のシミュレーション他
「グループ毎の学習指導案の作成と発表」

【受講者の様子】
18:00