日誌

9月
2020/09/20

C23 学びを実感させる高等学校理科研修講座[物理]

| by 高校教育課
☀9/8(火)9(水)の2日間、 C23学びを深める高等学校理科研修講座[物理]が開催されました。
 この講座は、「授業において観察・実験をどのように取り入れるか」という視点と、「どのような資質・能力を身に付けるために観察・実験を取り入れるのか」という2つの視点に立って、先生方の授業力の向上をねらいとして、毎年開催しております。

11:56
2020/09/16

C28 気付きの質を高める小学校生活科講座

| by 義務教育課
9月10日(木)~11日(金)の2日間、標記講座を開催しました。
1日目は、千葉大学教育学部 鈴木隆司 教授による「気付きの質を高める生活科の授業づくり」と題した講義・演習を行いました。2日目は、県動物愛護センター 桜庭恵 主幹による「望ましい動物飼育の在り方」と題した講義・演習と、七戸町立天間林小学校 中原由利子 教諭による「気付きの質を高める生活科の授業」と題した実践発表を行いました。
【講座の内容】
1日目
講義・演習「気付きの質を高める生活科の授業づくり」
講義・演習「身近な素材を通した指導と評価の在り方」
2日目
講義・演習「身近な素材を使って遊びを創る」
講義・演習「望ましい動物飼育の在り方」
発表「気付きの質を高める生活科の授業」
  
16:05
2020/09/14

D19 教育相談(特別支援教育)研修講座

| by 特別支援教育課
 9月14日(月)に標記研修講座が開催されました。
 午前は、「保護者の思いによりそう教育相談」について弘前医療福祉大学 教授 小玉有子先生の講義、午後は「学校における教育相談の実際」についての発表と「保護者との面談」についての演習を行いました。講義や演習等を通して、教育相談を進める上で必要な基本的姿勢について理解を深めることにつながりました。
  
17:16
2020/09/11

C53 産業教育指導者講座(後期)

| by 産業教育課
 9月9日(水)産業教育指導者講座(後期)を開催しました。
 午前は、㈱東北アレンジャーズ(前星野リゾート青森屋 総支配人)の佐藤大介氏を講師に招き、「企業の再生に見る価値の創出とブランディング」について講義を行いました。旧古牧温泉の経営破綻からの再生のお話しは、2時間半の講義時間があっという間に過ぎるほど、受講者の先生方に大変好評でした。
 午後は、3名の先生方(農・工・商)から、各校での課題研究や研究活動での指導と工夫について発表していただきました。
12:23
2020/09/10

C52 高等学校プログラミング基礎講座

| by 産業教育課

 9月3日~4日の2日間、標記講座を開催しました。
 講義では小中高の系統的なプログラミング教育の必要性、アルゴリズムについて理解を深めました。演習ではコンピュータに仮想環境を作成し、プログラミング実行環境を構築・設定する方法について研修を行いました。
 プログラミングの演習は、プログラミング言語Pythonを用いたリスト等を使った基本的なアルゴリズム、関数を用いた応用的なプログラミング、ライブラリやWebAPIによる活用しやすいプログラミングについて行いました。
 また、表計算ソフトウェアとPythonを用いたモデル化とシミュレーションを行い、両者の違いや授業での展開方法について研修を行いました。
【講座の様子】
  


08:11
2020/09/06

C02 小学校国語科授業づくり講座

| by 義務教育課

9月1日(火)、2日(水)の2日間、17名の先生方が研修に臨みました。

 1日目は、「読む」領域に焦点を当てた講義・演習を行い、日々の授業においてベースとなる考え方や様々な手法について、学習者体験を通して理解を深めました。

 

 2日目は、昨年に引き続き、明星大学 教授 白石範孝先生を講師としてお招きしました。たくさんの実践例に触れ、「教材で学ぶ」ことを通して、国語科における資質・能力をどのように育てていけばよいのかについて学びました。

 

 2日間のゴールとして、「これからの「読むこと」の実践プランづくり」を行いました。受講者一人ひとりが2日間の講義・演習から多くのエッセンスを得て、明日からの方略へとつなげることができました。
  

     


11:51