開催した講座の様子

平成29年度 8月
12
2017/09/06

C18高等学校数学科教育講座

| by 高校教育課

8月29日(火)、30日(水)に高等学校数学科教育講座が行われました。

1日目
〇講義・演習 小中の体系的な指導法を取り入れた数学的活動について            
        (講師)早稲田大学教育・総合科学学術院 教授 渡邊 公夫
〇講義・演習 『数学Ⅰデータの分析』の取組について

2日目
〇講義・演習 『単元指導計画と評価』の取組について
〇協議    数学的活動の主体的な学びを促す授業づくり

  


【受講者の感想】
・数学的な概念や考え方を小学校、中学校で習うようなことから発展させることで教えることができることに驚かされた。

・計算をしたり、証明をしたりする中で、なぜこのようなことをしないといけないのかその1つのきっかけとして、具体物を使った実験や経験が大切であると感じた。

・観点別評価の方が生徒にも教員にも、どのような力を身につける必要があるのかわかりやすいと思う。日々の授業で生徒に付けさせたい力が何なのか確認する意味でも単元指導計画を作成する必要があると思う。

・教科書にある題材でも発問の仕方を変えることで数学的活動につながることを実感できた。毎時間でなくても、意識していくことで授業改善ができるので、今後も教材研究をしっかりやりたい。


11:46
2017/09/01

主体的な学びを引き出す高等学校理科実験講座[物理]

| by 高校教育課
☀8月29日(火)・30日(水)標記講座が受講者4名で開催されました。
 理科の学びを生徒が実感するためには、「観察・実験」をとおして、観る・感じる・触れることが必要です。授業でも簡単で手軽に取り入れることができる実験素材の提供や教具づくりを行いました。
08:13
2017/08/31

D19 タブレットPCを活用した授業づくり(特別支援教育)研修講座

| by 特別支援教育課
 8月30日(水),タブレットPCを活用した授業づくり(特別支援教育)研修講座が開催され,実際に ipad を操作しながら,様々な機能やアプリについて学習し,授業の中でどのように活用していけば良いのかについて考えました。日本福祉大学 金森克浩教授をお招きし「タブレットPCを活用した授業づくり」の講義・演習,実践事例の発表,自分自身の授業を考える演習と学んだことを即自分の授業にどのように反映するのかを考えることができ,盛りだくさんではありましたが充実した研修となりました。

   
11:29
2017/08/31

C26 主体的な学びを引き出す高等学校理科実験講座[化学]

| by 高校教育課
8月29日(火)~30日(水)の2日間,C26 主体的な学びを引き出す高等学校理科実験講座[化学]が開催されました。深い学びに結び付けることを目的として,授業でそのまま扱える題材を中心に,紹介しました。
【講座内容】
1日目
 興味・関心を引き出す実験とその工夫
 思考力・判断力・表現力を引き出す実験とその工夫
2日目
 マイクロスケール実験の紹介
 深い学びに結び付ける実験の工夫及び活用法
08:26
2017/08/30

C30 気付きの質を高める小学校生活科講座

| by 義務教育課
 8月30日(水)から8月31日(木)の2日間、「気付きの質を高める小学校生活科講座」を開催しました。
 この講座では、「自立への基礎を養う」「気付きの質を高める」「子どもたちの活動の見取り・評価の在り方」をキーワードに、研修をしました。「何でだろう?」「きっと〇〇だからなのかな?」「確かめてみよう・もう1回やってみよう」など、子どもが気付き、活動を始めたとき、既に「気付きの質が高まり」「自立への基礎を養う」方向に歩き出しているのです。こうした「動き」→「考え」→「よりよく動く」の学びのサイクルを生み出すには、教師がどう働きかければよいのか、どうやって評価と関連させればよいのかを研修しました。
 また、子どもの立場で「動くおもちゃづくり」に取り組み、周りの先生方と話し合いながら改良を重ねて教材研究を深め、協働して遊ぶおもちゃが紹介されたり、ワールドカフェの手法でおもちゃの改良の工夫点を共有したりしました。また、実際に動物とふれ合いながら動物飼育の留意点や動物愛護センターの体験学習プログラムを体験したりしました。
  
  
10:06
2017/08/25

C32豊かな発想を引き出す!図工・音楽実技講座

| by 義務教育課

8月17日(木)~18日(金)の2日間、標記講座を開催しました。
1日目は教育課程調査官の岡田京子氏を講師に、講義と新聞紙を使った造形遊び等の演習を行い、2日目は、音楽づくりの講義・演習、造形と音楽を連携させた演習を行いました。2日間を通して、「子どもの学習の質を捉える」ことを学び、実践につながる充実した研修となりました。
【講座内容】
1日目:講義・演習「図画工作科における指導と評価の一体化」
     演習「子どもの思いを引き出す造形遊びの指導」
2日目:講義・演習「身近な素材で音を楽しむ音楽づくり」
     演習「造形と音楽のコラボレーション」
  
【受講者からの感想】
・図工の評価について悩むことがこれまで何度もあったが、岡田先生のお話から、具体的にどんな場面でどのように評価すればよいのかがよく分かった。いかに子どもたちの姿を見取ることが大切であるかが分かり、指導をしつつ評価へつなげていく「指導と評価の一体化」がどういうことなのか、よく分かった。
・造形遊びをして「どうしよう」から「何かできそう!」という思考の過程を実感することができ、子どもたちにもぜひ実感してほしいと思った。
・避けてきた音づくりだったが、自分も楽しみながら体験できた。グループでの活動は、悩みながらの音づくりだったが、宮本先生に「すごくいい」と言われ、自信になった。授業づくりと声かけで雰囲気を明るくする教師の姿勢を学ぶことができた。
・造形も音楽も試行錯誤しながらつくり上げていくのがとても新鮮で楽しい体験だった。「変化していい」という考えがあったからこそ、様々な創作に積極的に取り組めたのだと思う。
09:51
2017/08/20

C29天体観察研修講座

| by 高校教育課

8月16(水)に、講座番号C29天体観察研修講座が開催され、天体望遠鏡の基本操作や、昼・夜の天体観察の方法について学びました。太陽は観測できましたが、夜は曇り空のため、星を観察することができませんでした。そのため、望遠鏡の基本的な操作方法を中心に実習しました。
15:28
2017/08/19

C17数学的活動の楽しさを実感する授業づくり講座(後期)[南部会場]

| by 義務教育課

C17 数学的活動の楽しさを実感する授業づくり講座(後期)[南部会場]を8月18日(金)に、十和田市教育プラザにて開催しました。後期は、「数学的活動の楽しさを実感する指導案」の作成及び作成した指導案をもとにグループで協議することが主な内容でした。

【受講者の感想】
・午前中の講義・演習の中では、数学的な楽しさやも面白さに題材をどう結び付けていくかを考えさせられた。課題を1つずつ解決していくごとに、次の課題へとつなげていくことが必要だと思った。そのためにはより深い教材研究をして、授業に臨まなければならないと思った。
・普段から50分の授業のシナリオを作って授業を行っているつもりだったが、改めて指導案を作成したことで、目の行き届かない点が多いことともっと気にしなければならないことが多いと感じた。日ごろから面倒がらず、指導案作成の視点をもって授業を行っていきたいと思った。
・今回は高校の先生方とも意見交流ができて大変良かった。それぞれの指導案に工夫されている点や参考となる意見もたくさんあり、5人という少ない人数ながらも班活動のように1人1人が意見を言い合えて良かった。ぜひ今回作成した指導案の内容を2学期に実践してみて、今後に活かしていきたいと思った。
11:51
2017/08/17

C16 数学的活動の楽しさを実感する授業づくり講座(後期)[津軽会場]

| by 義務教育課

C16 数学的活動の楽しさを実感する授業づくり講座(後期)[津軽会場]を8月16日(水)に、五所川原市民学習情報センターにて開催しました。後期は、「数学的活動の楽しさを実感する指導案」の作成及び作成した指導案をもとにグループで協議することが主な内容でした。


【受講者の感想】
・目標と評価、課題とまとめについて考えた時、欲張らずに何に焦点をしぼって授業するかが重要であると思う。生徒の実態を見取ることや教材の精選は難しいと感じながらも、数学的活動の楽しさを実感させるように、今後も頑張っていこうと思った。また、教科書を深く掘り下げられるように教材研究をしようと思った。
・「やらされ感」が軽減するように、「なぜだろう?」と疑問が持てるようにと考え、指導案を作成した。これだけでもその後の流れがスムーズになると感じた。毎時間の授業でもちょっとした工夫を増やしていきたい。
・他校種の先生方からの意見が大変参考になった。扱う単元が同じでも、生徒へのアプローチの仕方で全然理解度が違う。今後は正しい視点でアプローチをし、実践したいと感じた。また、高校により生徒の理解度が違うため、様々な意見を聞くことができてよかった。
・小規模校なので、ほとんど数学科の先生方と意見交換する機会がなく、今回の協議は有意義だった。自分も担当している学年の授業のすすめ方を、他の先生から聞くことによって、安心したり、いい刺激になったりした。
12:53
2017/08/16

B04学校組織マネジメント研修講座

| by 産業教育課
B04学校組織マネジメント研修講座を平成29年8月15日(火)に開催しました。
講師に兵庫教育大学大学院 教授 浅野 良一 先生をお迎えし実施しました。
「チームとしての学校」をイメージし、各校での実践につながるよう、教務主任研修講座と学年主任研修講座との合同開催としました。

講義「組織マネジメントの必要性」 は、当センター木村紀子が行いました。
その後、浅野先生から以下のように講義・演習、助言を頂きました。
講義・演習「組織マネジメントの基本」
講義「学校改善の進め方」
演習・協議「学校の戦略マップづくり」
発表「各校種毎の戦略マップ発表」
助言「まとめ」

受講の様子や受講者の感想は続きからどうぞ。
14:42
12