日誌

8月
12
2018/09/06

C29苦手克服!小学校実技講座<センター土曜開催>

| by 高校教育課
8月18日(土)に、苦手克服!小学校実技講座<センター土曜開催>を開催しました。小学校、特別支援学校、弘前大学附属特別支援学校の先生方10名が受講されました。実技指導に対する基礎・基本を学び、今後の実践につなげるため体験的に学びました。
【講義内容】
〇講義・演習【音  楽】「特訓しない!楽しいリコーダー・鍵ハ」
〇講義・演習【図画工作】「触れて試そう!身近な素材」
〇講義・演習【家  庭】「ミシン!自由自在」
〇講義・演習【体  育」「楽しみながら体力アップ!」

    【音楽の様子】          【図画工作の様子】
  

    【家庭の様子】          【体育の様子】
    
09:51
2018/09/05

C16高等学校数学科教育講座

| by 高校教育課

8月28日(火)、29日(水)に高等学校数学科教育講座が開催されました。

1日目
○講義・演習 「小中の体系的な指導法を取り入れた数学的活動について」  
      講師 早稲田大学教育・総合科学学術院 教授 渡邊 公夫  氏         
○講義・演習 「新学習指導要領について」            

2日目
○講義・演習 「『数学Ⅰデータの分析』の取組について」
○講義・演習 「『単元指導計画と評価』の取組について」
○協議・発表 「数学的活動・言語活動の主体的な学びを促す授業づくり」

  

【受講者の感想】
・「計算をしてできることは、本当にわかったことにならない」という言葉が最も印象に残った。苦手な生徒は頭の中では考えられないので、今回の演習のようにカードや紙などを使って作業して目で見てわかることが、今の生徒には大切だと思った。
・他の学校の先生方の意見を聞いて授業づくりに対して見聞を広めることができた。また、エクセルを使ってグラフを作るなどをする機会があまりないので、経験できて良かった。
・単元全体の確認と時間配分などを改めて考える良い機会になった。普段あまり意識せずに授業をしていることが多いので、単元のはじめに少し計画してみようと思った。
・教員となって5年が経ち、様々な仕事に慣れてきたが、授業は慣れたやり方でばかりやってはならないと改めて感じた。生徒の力を伸ばしていくために、日々教材研究を行っていきたい。


11:06
2018/09/05

B02教頭研修講座(中期)

| by 高校教育課
8月8日(水)に教頭研修講座(中期)が開催されました。
【講座の内容】
○講義・演習 「チームコーチングを活用した学校組織マネジメント」
       講師 常葉大学大学院 准教授 久米 昭洋  氏           
○講義 「教師のメンタルヘルス」            
○講義 「危機の未然防止と組織的な対応」
○講義 「特別支援教育の充実」

  

【受講者の感想】
・内容がわかりやすく、共感できる部分が多々あった。組織を動かす上で、実践できている部分、自分が課題としている部分が明確になった。二学期以降も協働体制で取り組むべき課題があるので、年代に合わせた関わり方でコーチングを行っていきたいと思える内容であった。
・どの学校でも起こりうるパワハラや業務の偏りなどにより、心に病を抱える教職員がいる。管理職としてSOSのサインを見逃さず、早期にカウンセリングを行い、未然に防ぐ必要があると思った。
・子どもたちが活動する学校において事故が起こらないとは100%言い切れない。子どもたちが毎日、安全・安心に生活を送り、笑顔で家に帰宅することの重要性について再確認することができた。
・通常の学級における配慮を要する子どもたちが増えていることを、子どもたちと接するたびに強く感じる。先生方は、それぞれに研修を重ねて対応しているが、それでも追いつかないのも現状である。教頭として、自分自身から積極的に関わっていかなければならないと思った。
10:52
2018/09/05

B04 学校組織マネジメント研修講座

| by 高校教育課
 8月27日(月)に学校組織マネジメント研修講座が開催されました。
講師に兵庫教育大学大学院の浅野良一教授を迎え、「学校組織マネジメント」のエッセンスや「チームとしての学校」のあり方を中心に講義していただきました。各校での実践につながるよう教務主任研修講座(後期)と学年主任研修講座(後期)との合同開催としました。
 浅野教授の講義に先立ち、「組織マネジメントの必要性」と題して当センター川浪久尚指導主事から講義がありました。その後、浅野教授より以下のように講義・演習・助言をいただきました。

講義・演習「組織マネジメントの基本」
講義「学校改善の進め方」
演習・協議「学校の戦略マップづくり」
協議「各校種の発表・振り返り・まとめ」

【浅野教授による講義】
 
【学校の戦略マップづくりの様子】
  
【発表の様子(各校種毎)】

【成果物の一部】
 
 
09:12
2018/09/03

C12 小学校算数科授業づくり講座

| by 義務教育課
 8月30日(木)に小学校算数科授業づくり講座を開催しました。
 午前は「付けたい力を明確にした授業づくりの視点」のテーマのもと、児童の振り返りをイメージし、そこから評価規準・本時のねらい・算数的活動などを考えるゴールをイメージした授業づくりについての講義を行いました。その後、学びを生かした指導案作りを行いました。
 午後は作成した指導案をグループで振り返り、お互いにアドバイスを送り合いながら、よりよい指導案の完成に向けて協議をしました。
 受講者の先生方は、多くのアドバイスをもらった指導案をもとにして、2学期の研究授業に臨みたいと話していました。

15:13
2018/09/03

C11 小学校算数科教育講座

| by 義務教育課
 6月28日(木)に小学校算数科教育講座を開催しました。
 午前は「県の課題をもとにした授業づくりの視点」のテーマのもと、県の学習状況調査や全国学力・学習状況調査の結果から本県児童の課題を明らかにした講義・演習を行い、今後の授業改善へとつなげました。
 午後は「数学的な見方・考え方の育成を目指す授業」のテーマのもと、国立教育政策研究所の教育課程調査官である笠井健一先生をお迎えして講義をしていただきました。新学習指導要領改訂のポイントについてお話をしていただいたり、今後の数学的活動について解説をしていただいたりしました。
 受講者の皆さんにとって、実りの多い1日になりました。

14:33
2018/08/29

D16 タブレットPC(iPad)を活用した授業づくり(特別支援教育)研修講座

| by 特別支援教育課
 8月29日(水)、標記講座を開催しました。
 午前は「特別支援教育におけるタブレットPCを活用した授業づくり」について、金沢星稜大学 河野俊寬教授の講義・演習、午後は「タブレットPCの活用の実際」についての発表、「タブレットPCを活用した授業を考える」についての講義・演習を行いました。目的・目標を明確にした活用の必要性を考えるとともに、実態把握に基づいた効果的な活用方法について学ぶ機会となりました。
  
13:49
2018/08/29

C15中学校数学科授業づくり講座Ⅱ

| by 義務教育課
8月27日(火)、標記講座を開催しました。
【講座の内容】
講義・演習:「全国学力・学習状況調査の結果分析と課題把握」
演習:「課題克服のための指導例の作成」
協議:「作成した指導例を振り返る」

08:52
2018/08/28

C34豊かな発想を引き出す!小学校図工・音楽科講座

| by 義務教育課
8月16日(木)~17日(金)の2日間、標記講座を開催しました。
1日目は、北海道教育大学岩見沢校 教授 阿部宏行氏を講師に、図画工作科の指導についての講義、演習を行いました。2日目午前は、当センター指導主事による音楽科の「音楽づくり」についての講義・演習、午後は「造形と音楽のコラボレーション」の演習を行いました。2日間を通して、図工、音楽ともに子どもが表現したいことを大切にする授業を考える研修となりました。
【講座の内容】
1日目:講義・演習「図画工作科における指導と評価の一体化」
    演習「子どもの思いを引き出す造形遊び」
2日目:講義・演習「身近な素材で音を楽しむ音楽づくり」
    演習「造形と音楽のコラボレーション」
  
11:24
2018/08/28

C36美術科教育講座~新学習指導要領とこれからの学び~

| by 義務教育課
8月15日(水)、標記講座を開催しました。
文部科学省初等中等教育局教育課程課 視学官 東良雅人氏を講師として、「現行の学習指導要領の成果と課題について理解し、新学習指導要領において目指すこれからの美術科の学びを正しく捉え、授業実践に生かす」というねらいのもと、講義、演習を行いました。
【講座の内容】
講義「新学習指導要領とこれからの美術科の学び」
演習「資質・能力を関連させた美術の授業づくり」
  
10:50
12